ぜん breathVIII

入口と出会い

8度目の秋の展示会も無事完成。入り口で訪れる人を迎えたのは、昨年と同じ猿と、そして上からぶら下がる子供でした。なんだろうと近寄ってくる子供たちもいました。
猿の上には小さな蝶がいた。

看板は同じ、他も例年と変わらない。

今年はどんなでしょう。

今年の住人たちは…。昨年も顔のある住人でした。でもどこか違う。それは目を開いたこと。

顔も去年より凹凸をつけてプチ整形。そして目を開かせた。瞳は後ろの光を透すビー玉を使った。それぞれ違う色。赤、黄、青、透明など。

上の子供は男の子のつもりで作ったのだが、訪れた人から「女の子だね。スカートをはいているから」と言われた。短いスカートなのでちょっと可哀想だったかな。女の子の瞳は薄い黄色で、少し微笑んだような、憂いのある表情は好きだった。瞳を覗き込むと、その向こうに宇宙が見える気がした。

ぜんの看板の下には乾燥した竹を置いて、同じく乾燥したドングリをちりばめた。ドングリを手にして竹の上に落とした子供が「トトロの階段の音がする」と喜んでいたらしい。※宮崎アニメの一場面に似た音?

今年もたくさんのお花やお酒を頂きましたありがとうございます。それぞれが入口を華やかに盛り上げました。感謝感激であります。写真はほんの一部。

今年も様々な出会いや再開がありました。やってくる子供たち、家族連れ、カップル、友達同士、兄妹、親しく会話したり、ただのんびりしていってくれたり、駆け回る子供たち。何かに興味を持ち、また想像する。空想する。それは大人も子供も変わりはない。そしてこの場所で交わり、知り合う。同じ空間で、同じ時を過ごし、共鳴し、新しい空間を生み出す。そして新たな空間が生まれては消えていく…。それはそれぞれがただ呼吸して、そこにいるだけのこと。
父親と偶然訪れた女の子は中央のテーブルの上の玩具に興味を持った後、あちこちに目を向けて動きだした。

なんだろう…???

変な世界、場所。

左上は大人と話す知り合いのお子さん。子供は物おじしません。遠慮もしません。子供は素敵ですね。

今年は落書き帳を置いておいたら、子供たちは喜んで書き込んでました。(右上)子供の世界は面白い。個性があり、それぞれの世界がある。大人の大変なこととは無関係で無邪気さ。

今年もやってきた兄妹たちは6人兄妹でした(5人だと思ってました)。中で一番大きなお兄さん(次男)はすっかり落ち着いていて、他の子がココアを飲んでいるところ、「緑茶を…」と妙にはにかんで言ってきた。大きくなるって、こういうことなのかな…。(右上がそのお兄さんです)
何回目?何を覗いているの?再会する子供たちがいます。送ったハガキが届いてから、ずっと楽しみにしていてくれた小学生は、学校から帰ってきて慌ててランドセルを置くと、おばあちゃんを急かせて走って来たと聞きました。ありがとうね。また遊びにおいでHくん。おばあちゃんも一緒にね。
動く人形とダンスをする少年。子供たちは住人たちと踊ります。ラッタッタ、ラッタッタ♪ 今年は弾むボール椅子を置きました。子供たちは楽しそうに遊びます。ボヨン、ボヨン、ボヨン……。
3度目になるKくん。こぼれそうな瞳をして、のんびりと遊んでいきました。「どうして、ぜんって言うの?」と聞かれたので「Kくんの好きなように、君のそのままで楽しむってことだよ」と返した。答えになっていたかな?答えは自分で見つけるものさ…

昨年ビー玉を交換したYくん。今年は友達とクレープを頬張りながらやってきました。いつものように遊びを考えだし、嵐のように遊んでいきました。紅茶をお代わりして、砂糖をそんまま口へ入れたりしておどけてた。まるで自分の家のよう。今年は竹の長いのをもらっていった。友達にはトンボを、それぞれ魚のおまけ付きで、ばらしの日に取りに来る手筈にした。

Kくんのお母さんのNさんは中学校の先生だったとか。Yくんたちの暴れぶりに少し呆れ気味。それでものんびりとKくんと竹を楽器に歌を歌ったりして過ごされました。KくんとYくんたちは偶然同じ小学校でした。来年もまた会いましょう。
今年で5回目になる女の子たちは、もう中学生になりました。制服を着てやって来た時は驚きました。去年まで小さかったM.Yちゃんもぐんと背が伸びて大人っぽくなってきました。と思ったのもつかの間、遊び出したら、あまり成長してないね。あいかわらず騒がしいです。5年前の彼女たちはこちら
学校の合唱コンクールで金賞をとったと自慢の彼女たち。歌うから撮ってと言うのでビデオカメラを向けたものの、はにかんで結局歌わなかった。まあ、お年頃ですからね。M.Kちゃんも背は伸びたけど甘えん坊は変わりなし。「毎月やってよ」とか言ってたけど、カメラに映るのが嫌で逃げ回ってました。むずかしい年頃です。ひとりで待ちぼうけだったR.Mちゃんは独りだとおしとやかだったね。パワフルな暴れん坊のR.Mちゃんには今年も振り回されました。とほほ……。

今年は『とうがらしうめ茶』なるものでもてなした。お勧めとして出した(大人には)のですが、たぶん飲んだ全員が『おいしい!』と口をそろえました。余談ですが、これを勧める時に「話題のダイオキシンが入っていて体にいいよ!」と言った私。不思議そうな顔をされたのですが、お分かりの通り「カプサイシン」の間違い(笑)。それはともかく、よかったよかった。次は何にしようかなぁ……。

ホームに戻る

空間の風景へ進む